草加市といえば 草加せんべい♪

皆様こんにちは!

ミチコこと、草加のみっちゃんです♪

生まれてこの方41年、草加で暮らしてます!

今日は私のゆかりの街、草加市について

少しお話させて頂きますね☆

** 埼玉県草加市といえば・・・**

『 草 加 せ ん べ い 』

が、有名ですよね!

私も二人の子供達も大の草加せんべい好きです♪♪

とてもパリっと食感が良く

病みつきになるおせんべいでして、

結構な頻度で食べています!!

自宅には常に草加せんべいの

ストックが置いてありますね…笑

ご存知でない方にもわかるよう

草加せんべいについて簡単にご説明します♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

名称は『草加煎餅 または 草加せんべい』

草加市の名産品として沢山の人から愛されています。

歴史はとても古く、数百年前に遡ります。

昔草加では稲作が盛んで、お米が沢山採れたそうです。

そして余っているお米を保存食用として丸めて潰し、

天日干しにした、せんべいに近いものを

農家の人々が食べていました。

江戸時代(寛永7年)に日光街道の草加宿ができると、

旅人たちの間食用としてせんべいが

本格的に売られるようになり、

日光街道の名物となりました。

今では広く知られていて

東京駅など各地で販売されています。

煎餅の製造、販売所は草加市内に

60軒以上もあるそうです!凄いですよね!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

現在草加市の小学校では

草加せんべいの歴史について学んだり

草加せんべい作り体験などを通して

せんべいの良さを学ぶ取り組みをしています。

私が小学生の時も草加せんべいの歴史を

学んだ記憶がありますね!

歴史ある今でも愛されるおせんべいです。

草加といえば 『 草 加 せ ん べ い 』

是非皆さん覚えて下さいね♪♪

ミチコ